<< 裁判員制度は「合憲」=被告側控訴を棄却−東京高裁(時事通信) | main | 路上で男女刺され死亡=知人か、男逃走−京都(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)

 4月25日の島根県津和野町議選(定数16)の投開票で、町選管が有権者1人に投票用紙を2枚渡すミスがあった。

 開票作業では最下位当選枠に現職と新人の候補2人が同数で並び、くじ引きで現職が当選した。

 落選した新人の男性(61)は8日、票の再点検を求め、町選管に異議を申し立てた。

 町議選には19人が立候補。投票者数は6451人だったが、開票すると6452票あった。町選管は、どの票が誤って交付された投票用紙か判別できないとして、1票多いまま選挙結果を確定した。

 「選挙は無効ではないか」と主張した新人男性に対し、町選管は「公選法の趣旨に沿い、いったん告示された以上、定められた期日通りに進めねばならなかった」などと説明。町内全約3700世帯に経緯説明と謝罪の文書を配布した。

 男性は選挙無効を求める異議申し立ては断念したが、「開票作業でもミスがあった可能性もある。わずか1票の差で結果は違う。再度確かめてほしい」としている。

 町選管は、10日以降に委員会を開き、対応を協議する。

関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
競輪事業、議会質問で便宜?函館市議ら聴取へ(読売新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
パロマ中毒死 11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 04:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
パチンコ攻略
債務整理
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
競馬サイト
自己破産
競馬情報
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    とろろいも (01/15)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    オリンキー (01/02)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    タンやオ (12/28)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    ナーマソフト (12/24)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    ポリエモン (12/19)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    きんちゃん (12/15)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    俊之 (12/02)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    XXまるおXX (11/21)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    加藤よしはる (11/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM